Sublime Mail

ニュース・情報源:2017-02-28

むらさんの輸出メルマガ

メールマガジン登録:

USアマゾンの返品対応は?《FBA編 》 【むらさんの輸出メルマガ】

こんばんは、むらさん@輸出班長です。

今日もメールをみてくれて、ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ このメールは、アマゾン輸出実践のむらさん@輸出班長がお送りするメルマガです。
輸出を中心にした物販や関連の情報を、お伝えしています。

このメルマガは無料レポートをご覧頂いた方や、ブログから登録された方にお届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★  自己紹介はこちら
http://hglblog.net/2016/09/17/profile/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 本日のオススメ無料レポートです!

人気の商品がお得に買える、それも探す手間ほぼなし!そんなレポートです!

日本で人気のものは、USでも売れやすいんですよね。
もし日本でセラー集中して値崩れても、USならまだチャンスありますし輸出目線でもいけますネ!
        ↓↓↓
http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=2128&issuer_id=901

その2
国際配送の中でも利用頻度が高く、最も配送費が安い発送方法についてのレポートです!
これ知らないとマジでマズいですよ!!
        ↓↓↓
http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=2260&issuer_id=788


★ USアマゾンの返品対応は?《FBA編 》

昨日の続きです。

まずアマゾンさんはFBA商品ならザルチェックで返品を受け付けてくれちゃいます。

いきなり、

Refund initiated for order 999-999999-8888888 みたいなメールが飛んできて強制返金です。

このメールが来るタイミングですが、購入者が返品依頼をかけてすぐです、つまりまだ商品を発送していません。


実際、このあと商品を送ってこない輩もいます・・・
そういうときは返送期限の約一ヶ月後に、アマゾンさんが補填してくれます


さて商品がFBA倉庫に返送されたら、返品理由に従って再販可能か不可かが判定されますが
実際には商品はみていないようです・・・
まあ返品も大量でしょうから見てらんないのでしょう・・・


このうち再販可能は、セラセンのFBA設定で自動出品にしておけば勝手に売ってくれます。
問題は再販不可品です。こちらはそのまま放置すると30日後に自動的に廃棄になります。


廃棄したくないときは、スピアネットなどの転送業者に送り日本へ返送する、
あるいはそこからFBAへ再納品することになります。



販売不可なのに再納品は???ってところですが、アマゾンさんは購入者の言うとおりに判定してるだけなので
事実と異なることが多いです。なんせ不良って理由にしておけば返送送料が無料になるわけですからね~(苦笑


再納品をするかの判定は、一度日本に送ってどういう感じで返品されているかを確認しておくのがいいでしょうね
イチかバチかで再納品しても本当に不良だとまた返品になるわけですから、手間ばかりになってしまいます。
このへんはどうしても経験値が必要ですね

スピアネットのサービスで、写真をとってくれるとかがありますので、それを利用する手もあるでしょうね。



最後に、返品はどうしたら防げるか?




→ すいません防げませんw 必ず出るものです。対処法を学び返品の影響を織り込んでやっていく方向で考えましょう!




それでは次回のメルマガでお会いしましょう!

むらさんでした^^


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ むらさんの輸出メルマガ

┃ 【発行責任者】 村西智宏

┃ 【ブログ】
┃  http://hglblog.net/

┃ 【メルマガバックナンバー】
┃ http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320

┃ 【ご感想、ご意見、ご質問は、こちらまで】
┃ linlithgow49@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 メルマガ解除ご希望の方はこちら】
http://free.sublimemail.jp/unregist.php?id=320

記事履歴

メールマガジン登録: