Sublime Mail

ニュース・情報源:2017-02-28

むらさんの輸出メルマガ

メールマガジン登録:

返品商品がカスタマーダメージで再販不可に怒怒 【むらさんの輸出メルマガ】

こんばんは、むらさん@輸出班長です。

今日もメールをみてくれて、ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ このメールは、アマゾン輸出実践のむらさん@輸出班長がお送りするメルマガです。
輸出を中心にした物販や関連の情報を、お伝えしています。

このメルマガは無料レポートをご覧頂いた方や、ブログから登録された方にお届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★  むらさんの自己紹介はこちら
http://hglblog.net/2016/09/17/profile/

  メルマガバックナンバーはこちら
http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 今日のオススメ無料レポートです!  

輸出仲間の「こいけん」さんのレポートです^^

FBA納品のShipping Plan作成が面倒?!
副業でもアマゾン輸出開始3日で 月商100万円を確定させた「こいけん」が
出品手続きを3倍速くする裏ワザを 大公開!!

http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=4713&issuer_id=1314

早速、実践してみました!
もっと早くにやっておけばよかったと後悔する楽ちんさでしたよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 返品商品がカスタマーダメージで再販不可に怒怒  



まいどのUSアマゾンあるあるです。

FBAでの販売商品で返品がありました。
そしてCustomer Damage(顧客による破損)として倉庫に返却されました。


うーん、このパターンDefective(不良品)の次に
イヤなケースなんですよね・・・


この場合の対応は廃棄するか、一旦代行会社へ送って
チェックした後にどうするか考えるかになります。
放っておいても補填はされません。

そこで、アマゾンに補填を要求することで補填を
受けられる場合があります。


今回も、アマゾンに補填を要求してみました。


初回の回答はテンプレっぽい回答が返ってきました(苦笑
回収して検品して、その後補填が必要ならしてくれって。


その回答の中で役に立ちそうな内容があったので
シェアしておきますね。

原文省略、Google翻訳+アルファです。


『 お客様の理解を深めていただくために、
お客様の破損という用語のポリシーと意味について
説明したいと思います。

顧客による破損(カスタマーダメージ)とは、
当社の倉庫チームが以前に販売されたのと同じ条件で
販売することができない顧客返品単位を
特定するために使用する一般的な用語です。

たとえば、買い手が注文を受け取った場合、
実際の商品を確認するためにパッケージが開かれます。

このプロセスでは、製品のパッケージも開封される可能性があり、
製品が気に入らない場合は、Amazonに返却したい場合があります。

そのようなユニットが弊社の倉庫で受領されると、
当社のチームはそれらを販売可能なユニットと比較します。

販売可能な商品と一致する商品が見つかった場合は、
その商品を販売可能な在庫に戻します。


ただし、ユニットが同一の販売可能ユニットと一致しない場合は、
顧客が破損したことをマークして、それを満たしていない在庫に
移動させることができます。


したがって、破損した顧客が必ずしも製品が
損傷しているとは限りません』


ちょっと長かったですね^^;



ようは新品のままでは再販できない状態ってことなので



カスタマーダメージ = 開封された商品



と自分は認識していますね。



アマゾンの基本的な考え方は、開封による商品価値の減少は
アマゾンの集客力、FBAの販売力を提供しているんで、その分は
セラー側のリスクとして持っておくようにということでしょう


まぁそれはアマゾンの立ち位置での話でしょう。
こちらは高い手数料を払っているのですから
アマゾン出品の利点は理解はしますが
はいそうですかとは、そうそう納得行かないものですw



で、今回の商品はヘルスケアカテゴリで、消耗品でした
開封されると、基本的には中古としても再販できないと
考えています。食品やペットフードなんかも同様だと思います。

なのでテンプレ回答のように返品商品を引き取って
セラー側で検品とかいう次元じゃないって思うわけです。





それでまぁ初回のテンプレ的回答を受け取ったわけなんですが


ああそうですか、残念ですが分かりました・・・ショボン


なんて、ないですから!絶対!


ここから開始ですよねw




長くなったので次回に続きます♪





余談ですがやっかいなことに、ヘルスケアは中古で出すには
新品とは別にカテゴリ申請が必要になります。

実際に中古のカテゴリ申請を試みたところ・・・
なぜか「すでに申請は許可されている」と表示されます。
でも、実際には出品できない・・・

意味不明ですね

あとでアマゾンに問い合わせますね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは次回のメルマガでお会いしましょう!

むらさんでした^^


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ むらさんの輸出メルマガ

┃ 【発行責任者】 村西智宏

┃ 【ブログ】
┃  http://hglblog.net/

┃ 【メルマガバックナンバー】
┃ http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320

┃ 【ご感想、ご意見、ご質問は、こちらまで】
┃ linlithgow49@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 メルマガ解除ご希望の方はこちら】
http://free.sublimemail.jp/unregist.php?id=320

記事履歴

メールマガジン登録: