Sublime Mail

ニュース・情報源:2017-02-28

むらさんの輸出メルマガ

メールマガジン登録:

アマゾンの規約を楯にして補填要求してみたが 【むらさんの輸出メルマガ】

こんばんは、むらさん@輸出班長です。

今日もメールをみてくれて、ありがとうございます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ このメールは、アマゾン輸出実践のむらさん@輸出班長がお送りするメルマガです。
輸出を中心にした物販や関連の情報を、お伝えしています。

このメルマガは無料レポートをご覧頂いた方や、ブログから登録された方にお届けしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★  むらさんの自己紹介はこちら
http://hglblog.net/2016/09/17/profile/

  メルマガバックナンバーはこちら
http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ 今日のオススメ無料レポートです!  

輸出仲間の「こいけん」さんのレポートです^^

FBA納品のShipping Plan作成が面倒?!
副業でもアマゾン輸出開始3日で 月商100万円を確定させた「こいけん」が
出品手続きを3倍速くする裏ワザを 大公開!!

http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=4713&issuer_id=1314

早速、実践してみました!
もっと早くにやっておけばよかったと後悔する楽ちんさでしたよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ アマゾンの規約を楯にして補填要求してみたが


昨日のメルマガ 
返品商品がカスタマーダメージで再販不可に怒怒
http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320&mail_magazine_id=6770
の続きです。

USアマゾンからのテンプレ回答に対してですが
対抗として
・ヘルビ、消耗品という商品特性をアピール
・USアマゾンのFBA商品の返金規定をもとにアピール
してみました。

後者のはこれですね
Https://www.amazon.com/gp/help/customer/display.html?nodeId=201819300

ここの
Partial Refunds or Restocking Feesの3段目
出荷時と商品コンディションが異なるケース

これは、再入庫にかかる費用なので
そもそもズレてるところはあるわけですが(苦笑


早速、補填要求の第2射を撃ちました


回答は

『 FBAの破損在庫の補填ポリシーの適用範囲外のため
「カスタマーダメージ」は返金対象になりません。

「カスタマーダメージ 」は必ずしも破損したとは
限らないのでので、在庫は再販不可扱いで倉庫に戻されます 』

と、なおもテンプレ回答(汗

上の部分は、購入者から返品申請されたにも関わらず
倉庫に返却されなかった場合のことを指しているのでしょう
そういった場合は、だいたいが自動で返金されます。

下の部分は、ばさっとまとめるとアマゾンは細かい検品は
しないってことです。
セラー側で細かいチェックしろやってことですね(苦笑



その後につづく文章は


『 私はそれがあなたの側で不公平に聞こえるかもしれないことを理解しますが
返品の理由を選んだのは顧客でもあることを理解していただければ幸いです 』


これは自分も否定しません。この返品の自由さがFBAの売りからです。
それはそれとして、「でも全額返金はないよね」って言いたいわけですよ



『 しかし、この状況においては特別処置をすることにします 』




はい、「特別」頂きました~^^




2日後、補填処理がなされました。
本来の入金額の2/3ほどでした。
まぁ良くもないですが、悪くはないですね

減額された補填額でも利益は確保できましたから



さて、今回は2回めで補填をgetできました
少なくとも3回くらいまではアピールしましょう
(自分は甘い方なので本当はもっと?)




それとですね、場合によっては今後は
補填がなされないかもしれません


なのでこの商品自体の返品率はどの程度か
また利益率的に返品のダメージを
どれくらいでカバーできるか?
は計算して頭にいれておきましょう


今回の商品、まだ10個ほどしか売っていませんが
うち2個で今回のような返品がおきました
いまのところ返品率はかなり高くみえます
でも、まだ様子をみることにします。

というのも、

・売った時期がホリデーということ
・2個売ったら1個分の原価がカバーできる利益がでる
・実はFBAセラーは自分だけで独占してる

からです

なので仮に今のこのペースで返品が発生したとしても
本来の利益からはかなり削れはしますが、全体的には
赤字にはなら見込みだからです


今後の返品のペース、そもそもの販売ペース、販売価格の推移など
も見ながら検討していこうと思ってます。



今回のこれは自分流ではありますが
補填要求のポイントや、返品のあった商品についての
考え方など、参考になればと思いま~す


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは次回のメルマガでお会いしましょう!

むらさんでした^^


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ むらさんの輸出メルマガ

┃ 【発行責任者】 村西智宏

┃ 【ブログ】
┃  http://hglblog.net/

┃ 【メルマガバックナンバー】
┃ http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320

┃ 【ご感想、ご意見、ご質問は、こちらまで】
┃ linlithgow49@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 メルマガ解除ご希望の方はこちら】
http://free.sublimemail.jp/unregist.php?id=320

記事履歴

メールマガジン登録: