Sublime Mail

ニュース・情報源:2017-02-28

むらさんの輸出メルマガ

メールマガジン登録:

一時期、最強の梱包方法だと思っていました・・・ 【むらさんの輸出メルマガ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、アマゾン輸出実践のむらさん@輸出班長がお送りするメルマガです。

輸出を中心にした物販や関連の情報を、お伝えしています!

このメルマガは無料レポートをご覧頂いた方や、ブログから登録された方にお届けしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★  むらさんの自己紹介はこちら
http://hglblog.net/2016/09/17/profile/

  メルマガバックナンバーはこちら
http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



★ 一時期、最強の梱包方法だと思っていました・・・


こんばんは、むらさん@輸出班長です。

今日もメールをみてくれて、ありがとうございます!
今日は、各地で雪が積もって大変だったようですね~
こちら、神戸は雪がほとんど降りませんでした
大雪のところは大変だったと思います



さて、自分は無在庫は高利益設定なので、受注件数が

とっても少ないんです^^;

月に30件ないことのほうが多いです。


無在庫始める前は、国際発送ってどうやるんだろ
自分にもできるかな、などと未経験ゆえの漠然とした
不安がありました。


今考えるとまったく意味もなく、実態のない不安だとは
思うんですが、未体験なものには多かれ少なかれそういった
思いが出てくるようです。



そういえば、一時期
「これこそが最強の梱包方法だ!」って
思ったものがあったのを思い出しました。



それは・・・


「日本アマゾンでギフト扱いで注文し、
届いた箱に国際郵便のラベルを貼って
そのまま国際配送に出す」

でした!


まぁ、最強って意味は

「手間いらず」

の部分だったわけです。




ギフト扱いだと、余計な納品書とか入っていないので
梱包し直さないで済むし、アマゾンの梱包は
箱の底面にボンドで止めたかたちなので緩衝材がなく
軽いということに目をつけたからでした!



えーと


でも今はやっていません。


緩衝材がなく中空な箱での発送は
日本国内でしか通用しないことを実感したからです


未開封のまま返品されたことで、実態が分かりました



もう、箱がとんでもなくベコベコに凹んでいましたよ
これ商品にダメージがでる可能性かなりあるよね・・・


アマゾン箱がぺらいダンボール使っているのは
知っていましたが、まぁいけるだろとか
考えが極甘でした^^;;;



効果はないわけじゃないけど、要はつまらん手抜きですから
これでトラブると、結局は損することになりそうだなと。



結局は、王道の梱包方法になるわけですねw



王道の梱包方法ってなんだって方は
物販仲間のあみさんが、国際配送の送り方の基礎&梱包方法を
まとめた、これを読んでみてください!

http://www.tenbai-tosyokan.jp/search/detail/?book_id=4900

国際配送ってこうやってやればいいんだって、すぐわかると思いますよ^^

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それでは次回のメルマガでお会いしましょう!

むらさんでした^^


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ むらさんの輸出メルマガ

┃ 【発行責任者】 村西智宏

┃ 【ブログ】
┃  http://hglblog.net/

┃ 【メルマガバックナンバー】
┃ http://free.sublimemail.jp/back_number.php?id=320

┃ 【ご感想、ご意見、ご質問は、こちらまで】
┃ linlithgow49@gmail.com
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 メルマガ解除ご希望の方はこちら】
http://free.sublimemail.jp/unregist.php?id=320

記事履歴

メールマガジン登録: